疾走ネツゲン    
スタッフ
 



神野敬久(しんの・たかひさ)代表取締役


広島県出身。1998年いまじん入社。MBS「情熱大陸 (福永祐一/松田翔太/内村航平/田中理恵/伊集院静ほか)」、日本テレビ「行列ができる法律相談所」、テレビ東京「ガイアの夜明け」、フジテレビ系特番「地球感動スペシャル」など多くの番組を演出。2012年ネツゲン入社。NHK特番、MBS「情熱大陸(紫舟/朝井リョウ/猪子寿之※ニューヨークフェスティバル入賞)」などを演出。NHK BSプレミアム「英雄たちの選択」の立ち上げ初回のディレクターを務める。近年はプロデューサーとして「英雄たちの選択」、「情熱大陸」、「感動地球スペシャル」など数多くの番組を手掛ける。2020年ネツゲン代表。テレビ番組のほか、配信・企業PV・イベント企画など、枠にとらわれない多彩なプロデュース活動を行っている。




大島 新(おおしま・あらた)取締役/ファウンダー 


神奈川県出身。1995年フジテレビ入社。「ザ・ノンフィクション」「NONFIX」などのドキュメンタリー番組のディレクターを務める。1999年フリーとなり、MBS「情熱大陸 」NHK「課外授業ようこそ先輩」など数多くの番組を演出・プロデュース。2007年にはドキュメンタリー映画「シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録」(日本映画批評家大賞ドキュメンタリー作品賞)を監督。2009年ネツゲン設立。映画「園子温という生きもの」(2016年)、「なぜ君は総理大臣になれないのか」(2020年)を監督。映画プロデュース作品に「カレーライスを一から作る」(2016年)、「ラーメンヘッズ」(2018年)、「ぼけますから、よろしくお願いします。」(2018年/文化庁映画賞 文化記録映画大賞)など。文春オンラインにドキュメンタリー評を寄稿している。




前田亜紀(まえだ・あき) 


大分県出身。2001年よりテレビマンユニオンで番組契約スタッフとして働く。2009年フリーとなり、フジテレビ「ザ・ノンフィクション」、MBS「情熱大陸(プリンセス プリンセスほか)」、NHK Eテレ「ETV特集(辞書を編む人たち ほか)」などを演出。2014年ネツゲン入社。「NHKスペシャル(6男4女 サーカス家族の夏)」、「映像の世紀プレミアム(グレートファミリー/運命の3つの都)」などを手掛ける。プロデューサーとして、NHK Eテレ「SWITCHインタビュー達人達」、映画「園子温という生きもの」(2016年)、「なぜ君は総理大臣になれないのか」(2020年)など。2016年には、探検家・関野吉晴氏のゼミ活動を追ったドキュメンタリー映画「カレーライスを一から作る」を監督。著書に「関野吉晴ゼミ カレーライスを一から作る」(ポプラ社ノンフィクション/児童福祉文化賞)。




望月馨(もちづき・かおる) 


静岡県出身。2004年より映像制作に携わる。テレビ東京「トコトンハテナ」、MBS「情熱大陸(前田敦子)」などを演出。2012年ネツゲン入社。NHK「ファミリーヒストリー」、MBS「情熱大陸 (鈴木敏夫/村上茉愛/諌山創/金澤翔子※ニューヨークフェスティバル銅賞/中西麻耶/滝沢カレンほか)」、フジテレビ系特番「感動地球スペシャル」、BSフジ「The GAME〜震えた日」など多くの番組のディレクターを務める。映画「ラーメンヘッズ」(2018年)では、助監督として現場を取り仕切った。




阿部郁美(あべ・いくみ)


山形県出身。2010年ラダック入社。フジテレビ「ザ・ノンフィクション(上京物語2015)」、ドキュメンタリー映画「Challenging Heart Day」のディレクターを務める。2016年ネツゲン入社。フジテレビ「ザ・ノンフィクション (なんもしないボクを貸し出します)」を演出するほか、多くの番組制作に携わる。テレビ番組だけでなく配信・企業VPなどの作品も多い。




船木 光(ふなき・あきら)


東京都出身。園子温監督のスタッフとして、長年にわたり映画製作に携わる。「愛のむきだし」「ヒミズ」「希望の国」など、メイキング作品多数。2017年ネツゲン入社。BSフジ「The GAME〜震えた日」、フジテレビ「RIDE ON TIME」のディレクター。映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」(2020年)の制作スタッフ。


 
 

TOPテレビ番組映画DVD/スタッフ会社概要採用情報
ネツゲンロゴ